四日市に本社のあるグリーンズ<6547>の業績と株価、優待新設の可能性について

自分の保有銘柄で唯一IPO組のグリーンズ。同社はグリーンズホテルズを三重県を中心に展開しており、さらに世界的なホテルグループであるチョイスホテル事業を営んでいる点が特徴的です。来年春には、新浦安に新しい業態(コンフォートスイーツ)のホテルを出店予定とのこと。今後の訪日外国人観光客の増加見込みにより、ホテル需要も高まることだと思います。その時に、世界的なホテルグループの名前で運営ができる点は大きなメリットになるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

三重県でわずか15部屋でスタートした同社ですが、会社の沿革を見てもわかるように相当なハングリー精神で成長を続けてきたんだろうと想像できます。いまではチョイスホテルという世界的なチェーンの運営権を手に入れるまでになりました。売上を確認してみると、2016年6月期ではそれぞれの事業は以下の売上となっています。

・チョイスホテル事業:18,056百万円
・グリーンズホテル事業:6,781百万円

この売上からも分かるように、経営の中心になっているのはチョイスホテル事業です。それもそのはず、チョイスホテルが59店舗に対して、グリーンズホテルは29店舗と2倍以上の出店数の開きがありますからね。地方の中堅ホテルチェーンから、国内を代表とするホテルグループへの変革を遂げようとしています。同社の今後に期待ができそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク