転職理由で前職の環境の悪さを理由にすることについて

はてなブックマークを見ていたらこんな記事がありました。
転職理由を聞かれて「前職の環境がクソでした」と正直に言ったら人事から詰められた話

一般的には「前職の環境のせいにして転職をする人はクソ」という風潮と、それを若い人がしているとさらにクソというような雰囲気はあると思います。「社会はそんなに甘くない」とか若い人に対して説教をするような人事がいるのも頷けます。
自分もそんな経験ありますので。

転職活動で前職の環境が悪くて辞めたというのは、個人的には言っても全然問題ないと思いますが社会全体がそれをよしとしない雰囲気があるので積極的に言わない方が無難だと思います。ただし、あまりに短い期間で辞めた場合には会社側の問題も指摘しながらミスマッチがあったという内容にまとめた方がいいような気がします。

入社した会社をすぐにやめてしまった人の転職は本当に大変だと思いますが、上のリンクであった人も頑張って希望の会社に入ってもたえたらいいなと思いますね。頑張って欲しいな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク