ネットネット株の探し方・スクリーニング方法

ネットネット株は、下値がある程度限定されていると言われています。
ここ最近、ディフェンシブな投資を行う必要があるという認識から、ネットネット株のスクリーニングをよく行います。
ちなみに、ネットネット株は以下の式で求める判定が行えます。

ネットネット株=(正味流動資産-総負債)>時価総額

正味流動資産と負債の合計の差が、時価総額よりも大きいものをネットネット株という訳です。

スポンサーリンク

ネットネット株の投資として有名なブログは、twitterID@かぶ1000さんのかぶ1000投資日記ですが、投資成績を見ると、いかにネットネット株投資が有効であるかがわかります。
もちろん、かぶ1000さんが継続的に利益を出しているのは、他にも様々な要素があると思いますが、その主要因のひとつがネットネット株によるスクリーニングであることは疑う余地のないことだと思います。

今日、お昼を食べながらネットネット株のスクリーニング方法を探していたところ、こんな素晴らしいサイトを見つけました。

東証二部のネットネット株ランキング(簡単割安株検索)
http://tdnet-search.okanelog.net/?mode=ranking&mk=2&type=1

市場別にネットネット株の検索が行えるだけでなく、株式市場全体のネットネット指数ランキングも掲載されています。
ネットネット株のスクリーニングでいい方法が見つからない人は取っ掛かりとしても非常にいいサイトだと思います。

ネットネット株の詳細な分析などは以下の記事などが参考になるかもしれません。
グレアムが提唱した「ネットネット株」を理解する

また、ベンジャミン・グレアムの著書『賢明なる投資家』では、銘柄選びの基礎が語られています。ネットネット株投資で有名なかぶ1000さんもよく引用されている本です。絶対読んでおきたい必読の書のひとつです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク