ストック型のビジネスに投資する

私がよく参考にしているブログ「サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。」を見ていると、著者の弐億貯男さん(@2okutameo)はストック型のビジネスを展開する銘柄を好んで投資していることに気が付きました。

スポンサーリンク

ストック型のビジネスについては明確な定義はないのですが、日本語でいうところの積み上げ型のビジネス、つまり売上や利益が低減しにくい事業モデルということになろうかと思います。

自分はいままで高成長が望める銘柄という軸で投資をしてきましたが、成長期待がすでに株価に織り込まれている状態で購入してしまうことが多く、決算の度に資産を減らしていたりします。
※これは単に企業を見る目がないだけだと思います。

ストック型のビジネスを展開している企業であれば、大きな下方修正には遭いづらく下値がある程度限定されているように感じますので、今後はストック型のビジネスを展開している企業に着目して投資を行ってみようかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク