東証一部昇格期待銘柄を狙って売買する

ここ最近、東証二部の銘柄を買うことが多くなりました。
東証二部銘柄のなかには、一部への鞍替えを期待して株主優待制度の導入による株主数の増加を図る企業が結構あったりします。

スポンサーリンク

参考(東証一部指定基準)
criteria
http://www.jpx.co.jp/equities/listing/criteria/transfers/

東証一部へ鞍替えした場合は株価が上昇することが多いですが、それが事前に察知できれば利益を大幅に増やすことができます。最近の印象的な銘柄としては綿半HD<3199>などがあります。
綿半HDは長野県を中心にホームセンターを展開している企業ですが、同社2014年12月に東証二部に上場を果たすと2015年12月に東証一部に鞍替えをしました。

watahana_kabuka

上場来緩やかに右肩上がりのきれいなチャートとなっています。
2015年の8月には株主優待制度の新設のリリースを行っており、発表後にも株価を大きく上げています。

自社で消費者向けの商品を製造している会社や小売業の会社は株主優待を新設する傾向があるような気がしますので、割安状態で放置されている銘柄があれば積極的に狙っていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク