製造業の国内回帰が進んでいる件 地方創生の起爆剤になるか?

ここ最近の円安によって、海外の生産能力を国内にもどす動きが加速しているようですね。
製造業における国内の雇用者数は一時的ではあるかもしれませんが、円安基調が続く限り増えていくものと思われます。

以前、日経の記事でクルマの期間工の争奪戦が繰り広げられていると言った内容の記事をみかけましたが、クルマ業界に限らず非正規雇用の奪い合いは結構し烈になってきているようですね。
【来た!見た!書いた!】各地で勃発する非正規雇用の争奪戦で読み解く正規雇用の増加

今後は専門性が身につき人が育つ仕組みをどう構築するかが課題でしょうか。
自分は一時的でも雇用が増加することが(たとえそれが非正規であっても)望ましいと思っているので、国内回帰の動きは結構ポジティブに受け取っていたりします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク