久しぶりにCIS氏の記事を見かけたので感想のメモ

資産180億円の最強トレーダー「上がるのに買わないのはもったいない」日刊SPA

スポンサーリンク

2月上旬、相場全体に逆行して三菱UFJFGが上昇していたのを見て買いました。日本のメガバンクは価値があるとかそういう考えはしていなくて、「上がりそう」という“値動きだけ”を重視しています。まだ上がると思っている人が多いと思ったということです。
(中略)
僕は基本順バリですから、高値をにらんで上がってきているときは買うというのがスタンスです。三菱UFJFGを600円台で持っているのは、高値が抜けなかったり、抜けたけどまた下がったりするたびに1億円とか2億円とか損切っているんですよ。買ったけどダメそうで切るという試行錯誤が何度もあるんです。

直近3ヶ月の株価推移(三菱UFG FG)
スクリーンショット 2015-03-31 23.06.34

確かに2月上旬から急激に上昇しているのが明らかだ。この時、三菱UFJ以外のメガバンクも同様に上昇を開始している。
2月には長期金利が反発し、銀行株が全体的に物色されており、特に海外への積極投資を行っているメガバンクは相対的に高い上昇水準を維持していた。しかし、誰の目にも明らかな株価上昇のトリガーがあった訳でもないので、多くの人にとっては2月の上旬時点で手を出すのは難しかったように思う。

ちなみに当時CIS氏は三菱UFGに加えてみずほFGも保有しており、含み益は5000万円弱あったようです。

出来高の多い銘柄に注目して、マクロの視点を持って投資をしてみるのもいいかもしれないなーと思ったのでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク