UBICのNational Securityのページが気になるので予想してみた

年明け前からUBICのHP上で「Coming Soon」となっているページがあります。

ubic_national_security

National Securityと書かれているこのページは、様々な憶測を呼んでいますが、
いまだにその真偽は不明です。
※まあ当然ですが。

個人的には明日1月9日に施行となる「サイバーセキュリティ基本法案」との関係が有力ではないかと思っています。
この法案の骨子は、増大するセキュリティ上の脅威に対して、国や地方自治体、さらには民間事業者で連携し、施策を効果的に推進しましょう、というもの。

法案の19条では、「産業の振興および国際競争力の強化」として、
サイバーセキュリティ関連産業が雇用機会を創出できる成長産業となるために、
政府が競争基盤の整備などバックアップを行うという趣旨になっている。

UBICは内閣官房情報セキュリティセンター(通称:NISC)での検討会に、民間会社を代表する形で、役員級の社員が度々出席するなど相応の実績を残してきた経緯があり、明日の法律の施行は間違いなく追い風になると思います。
(※参考:政府機関における情報システムのログ取得・管理の在り方の検討に係る調査報告書)

スポンサーリンク

スポンサーリンク