若者のパチンコ離れが深刻!市場規模も右肩下がりに

パチンコ人口がピーク時の3分1に激減、1000万人を切る 「AKB48」や人気アニメを使った台に若者は来なかった

個人的にあまりいいイメージのパチンコ業界ですが、若年層を中心にパチンコ離れが進んでいるようです。

日本生産性本部が今夏に発行した「レジャー白書」によれば、ピークだった1995年に2900万人いたパチンコ参加人口が2006年は1660万人に半減し、13年にはとうとう970万人と初めて1千万人を切ることになった。売上(貸玉料)は95年が30兆9020億円に対し、06年は27兆4550億円、13年は18兆8180億円と下がっている。
(記事より抜粋)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク