小僧寿しが市場の予測をはるかに上回る下方修正を発表

スポンサーリンク

小僧寿し

小僧寿し、今期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で83%の赤字

小僧寿し [JQ] が9月12日大引け後(21:40)に決算を発表。14年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結最終損益は5.8億円の赤字(前年同期は3.8億円の赤字)に赤字幅が拡大し、従来の1.5億円の赤字予想からも赤字幅を拡大して着地。
併せて、通期の同損益を従来予想の0.4億円の黒字→8.4億円の赤字(前期は16.8億円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。赤字額は前期末の純資産を83.1%毀損する規模となった。

※中計とは中期経営計画のこと。

スポンサーリンク